FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

「含み益、含み損」その2

含み益、含み損っていう言葉は、FX用語でもあるみたいだけど、FX用語以外でも使われたりしてるみたいだから、結構知ってる人も多いのかな?

まだ売買を確定させてない状態での利益が含み益で、売買を確定させてない状態での損失は含み損っていうんだって。

つまり、これからどういうふうに値動きするかはわからないけど、今の時点ではこれだけの得・損をしてるんだ、っていうのが、含み益、含み損ってことなんだって。

例をあげると、1ドルが95円のときに1万ドル買って、今は1ドルが94円だったら、まだそのドルを約定させないで持ってたとすれば、1万円の含み損っていうことになる、ってことだね。
含み益、含み損って、まだ決まったわけじゃないのに、利益を得ただの、損失が出ただのっていう気分になっちゃうね?

損した気分になるぶんにはまだいいけど、得した気分でず~っといるとヤバイんだって。ちょっと下がってもまだ平気だから、もっと上がるまで待とう・・・っていう気分になって、利益をなかなか確定させなくなるんだって。

不況のときは、油断が一番危険みたい。