FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

逆張り

FXでしっかり儲けようと思ったら、各国の状況とか、社会情勢はどうかとか、情報にいつも注目してないとダメだって。

チャートにも注意して、これからの動向を予想することも大事だとか。
いろいろ戦略を張り巡らせないといけないんだね。

FX用語の1つ、「逆張り」っていうのは、戦略のうちの1つで、いろいろある戦略的なものの中では、一つの基本とも言えるんだって。

今の市場の流れとは逆の売買をするのが逆張りで、たとえば、チャートを見てここ1ヶ月間下がり続けてる為替があったとしたら、下がり続けてるその為替を買っちゃうのが逆張りなんだって。

FX用語でいうところの下降トレンド状態の為替を買っちゃう訳は、もうすぐ流れが変わるって予想するからなんだって。
要するに、買われすぎだっていう判断をしたっていうことだね。

逆張りは、適正価値を超えた売買がされてる通貨に、効果があるんだって。
1歩先を行くのが逆張りのポイントだけど、予想で動くからもちろんリスクはあるみたい。
でも、遷り変わりを読んで、流れと反対の売買をして実際にうまく読めたときには、たくさん儲かるんだとか。

分析がバッチリなら大きい読み間違いはしないらしいけど、流れが変わる前に自動的に売られちゃうときもあるから要注意で、そこそこ余裕をもってロスカットラインを設定した方がいいんだって。