FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

機会損失

不況に強い金融投資だっていわれるFX。

通貨が対象だから、株と違って株券が会社の倒産で紙切れになったりしないし、株の銘柄みたいにいっぺんに数分の1になったりしないのが理由だとか。

空売りで先に売りポジションから確立できて、不況でも稼ぎやすいのも大きな理由みたい。

ちなみにFX用語「空売り」は、実際には持ってない通貨を借りて売るっていう意味みたいだよ。

「機会損失」は、FX用語だけじゃなくて、金融投資全てで使われてる言葉で、要するに、儲けるチャンスを逃すっていうことみたい。

不況に強いFXも、「機会損失」をやってたら儲かるはずもないんだって。

神経質になりすぎたり、もうちょっとで状況が変わるかもって警戒しすぎたりしてチャンスを逃すことで、すごく大きい値動きがあっても通貨を買わないでいて、今持ってる通貨がすごく値上がりしたのに売らないでずっと持ってるようなのは、機会損失なんだって。

慎重で臆病な人ほどやっちゃうみたい。

2008年末~2009年は、売り注文を出す人が不況の勢いで多くて、為替市場はすっごい下落するけど、ほとんどの場合、底をつくと反発して上がって、通貨はかなり割安な感じの状態になるみたいだから、動かなきゃまさに機会損失だね。