FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

「先物取引」その2

先物取引は、今の時点での売買価格で将来買えるっていう点が特徴なんだって。

アメリカドル円の取引で、今の時点で1ドル=90円の場合に、1000ドル出して9万円買って、売買は1週間後の決済日にするように先物取引で注文したとすると、注文が成立したら、かたや1週間後に1000ドルで9万円を買い、かたや9万円を1000ドルで売ることになる。

価格が変動しなきゃ先物取引の意味もないけど、為替市場っていつも動いてるから、もし1週間後にレートが1ドル=95円になってたとしたらどう?

1000ドルで9万円買った人は、今なら1000ドルで9万5千円買えるんだから、5000円損したことになって、売却の方は、9万円で1000ドルを買えたものの、今のレートだと本当は947ドルしか買えないはずだから、53ドル得したことになるんだって。

・・・ふぅ、長いたとえだった^^; 

先物取引っていうFX用語、わかったかな?