FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

塩漬け

いくつかある、FXで避けたい状況の中で、「塩漬け」っていうのは、特に避けたい状況らしいよ。

食品にもある「塩漬け」だけど、金融取引でもFX用語でも使われてるみたい。

金融の世界だと、利益が出なくて損してる資産を、手放さないでずっと持ってる状況のことで、FX用語だと、価格が落ちた通貨をずっと持ってる状況のことなんだって。

塩漬けが悪いわけは、まず1つは、資金が自由に使えなくなることなんだって。

自由に使える100万円の資金のうち、80万円を使ってドルを買ったとして、ドルが買ったときより下がって塩漬けになったら、自由に使える資金はずっと20万円になっちゃって、機会損失の可能性が高くなっちゃうってわけ。

せっかくの儲けのチャンスがおじゃんだよね!

もう1つのわけは、塩漬けにしてても回復する可能性があんまりないからなんだって。

1回落ちた通貨が後日値上がりすることもありうるけど、反対に下がる可能性もあるってわけ。

早く見切りをつけて他の通貨を探す方が、下降トレンドの通貨の上昇を待つより効率はいいみたいだよ。