FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

空売り

FX用語の1つ「空売り」は、証券会社から、実際には持ってはいない通貨を借りて売って、後で実際に通貨を買って返す、っていう流れのことで、FXが不況に強いっていわれてる訳は「空売り」にあるみたいだよ。

FX用語以外でも使う言葉だけど、FX用語で使うのが1番多いんだって。

これから値上がりする通貨だけを探す必要がなくて、下がる方を探せるのが、空売りの1番の特徴らしいよ。

今は割高っぽい通貨を借りて売って、通貨が値下がりしたら買って返せば、儲かるってことなんだって。

普通の売買は、通貨が安いときに買って高いときに売って儲けが出るから、市場の低迷でもちろん損しちゃうかもしれないんだけど、空売りっていうのがあるおかげで、不況でも儲けを狙えるみたいだよ。

だからFXは不況に強いんだね。

だけど、簡単そうでも実際は結構難しいみたい。

割安の通貨を探してるときは、ほとんどの通貨が値下がりしちゃうような感じがして、空売りなら儲けられるのにって思ったりするけど、反対に割高の通貨を空売りのつもりで探してると、ほとんどの通貨が値上がりしちゃうような気がしたりするんだって。

欲が抑えられず、自分にプラスな方にばかり目がいきがちだけど、FXがうまい人なら、ちゃんと判断ができるらしいよ。