FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

「資金ショート」その2

資金ショートで証拠金を新しく追加することを、FX用語で「追証」っていうけど、追証は、初めに資金ショート状態になって、次に損失が進んだら消費者に金融会社から連絡がいって、その後に追証っていう流れになるんだって。

追証の前にいく連絡のことをFX用語で「マージンコール」っていうみたいだよ。

つまり流れをまとめると、初めに「資金ショート」、次に「マージンコール」、それから「追証」っていう流れになるんだね。

どんな通貨だって、上がる日もあれば下がる日もあって、全部上がるっていうことはありえないから、FXで資金ショートを1回も経験しないっていうことは、ありえないんだって。

だから、資金ショートになったときの対処の仕方が大事になんだとか。

そうすると、ロスカットの概念が重要になってきて、ロスカットをどうやって設定してるかっていうのがすごく大事になってくるみたいだよ。