FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

「2WAYプライス」その2

FX用語の「2WAYプライス」は、スプレッドを知らないで見ると、解釈を間違えちゃうかもしれないみたい。

スプレッドっていうのは、ビットレートとアスクレートの差、っていえるみたいで、差が大きいほど、取引で取られるお金が多いらしいよ。

取引のとき、証券会社に払うのは手数料+スプレッドで、証券会社によってスプレッドには結構差があるらしいよ。

スプレッドが小さい会社は、手数料が取られる場合が多くて、手数料無料っていってる会社は、スプレッドが大きめのことが多いみたい。

手数料とスプレッドは、合わせてトータルで考えなきゃいけないんだって。

ニュースでもやってたけど、近頃大きい不況にある金融市場なのに、問い合わせがオンライン取引を中心に殺到してるみたい。

反対に投資のチャンスだ、って思ってる人が多いからなんだって。

中でもFXは未曾有(=みぞう、だよ。みぞうゆう、じゃないよ^^;)のブームなんだとか。

新規を増やすために手数料無料を売りにする会社も多いけど、手数料だけで判断しちゃダメなんだって。