FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

「シグナル」その1

FXでは、いつも為替市場の動きを見ておかないと、なかなか儲けられないんだって。

あんまり動かない金利差で儲けるつもりでも、価格変動の値動きの幅を、金利差の収益が上回ることはほとんどないんだって。

どんな通貨ペアでも、ちゃんと価格の動きを予想しておかないと、儲けは生まれないってことだね。
どうせやるなら、やっぱり儲けたいよね?

じゃあ、どうしたらFXの為替市場の動きが把握できるんだろう?
FXの為替市場の動きがわかるようなFX用語って、たとえばシグナルっていうFX用語とか、他にも結構あるみたい。

シグナルは、買いシグナル、売りシグナルっていうFX用語を使うのが普通で、シグナルっていう言葉だけじゃ使わないみたいだけど。

市場が売りに走りすぎてて、もうすぐ値が上がるっていう場合が買いシグナルで、市場が買いに走りすぎてる場合が売りシグナルなんだって。