FXが円高の時勢も影響してか人気のようです。初心者でもわかりやすく運用が出来るお薦めの証券会社などを紹介するサイトです。

「戻り」と「押し目」その2

FXで儲けたいなら、「戻り」と「押し目」って、すごく大事なFX用語みたいだよ。

覚えてる?下降トレンドのときの、ちょっとの間だけの上昇のことを「戻り」、上昇トレンドのときの、ちょっとの間だけの下降を「押し目」っていうんだよ。

どんな通貨ペアだって、いつもいつも下がったまんまっていうことはないらしくて、どこかで状況は転じるんだって。

だけど、状況が転じるときだけをあてにして待っていたって、なかなか儲けられやしないみたいだよ。
合間合間にある「戻り」とか「押し目」っていうのを、上手に活かしていかなきゃだめなんだって。

それと同時に求められるのは、「戻り」「押し目」っていうその場限りの変化なのか、それともトレンドの変換期なのかを、判断できる能力なんだって。

特に不景気なときは、トレンドのベクトルが強いから状況が転じにくくて、「戻り」「押し目」の状態が、たくさん見られるみたいだよ。

状況をよく読んで、取引をしっかりやっていくようにしたいね。